はじめての方へ
西田整形外科にお任せください 院長挨拶
お電話でのお問い合わせ 027-280-2233  お気軽にお問い合わせください。
西田整形外科アクセス

広い駐車場で安心して駐車が可能です。
(駐車可能台数は70台)

前橋・桐生の整形外科・リウマチなら西田整形外科 ホーム  関節を守る生活習慣



関節を守る生活習慣

中高年に多い症状と言われる関節痛ですが、生活習慣によっては発症を早めてしまう可能性があります。関節を守る生活習慣を心がけ、予防と改善に努めましょう。

着脱しやすい衣服を選ぶ

着脱しやすい衣服を選ぶ

着脱しにくい衣服を避けることも、関節を守ることに繋がります。着替えを行う時には、無意識のうちに足首や膝、首や肘、指先など、体中の関節を動かします。関節を思い切りひねったり、曲げたり、伸ばしたりすることは、関節に疾患を持つ方にとってはかなりの負担となります。関節にかかる負担を軽減する為にも、後ろにファスナーがついたタイプやかぶるタイプを避け、着脱動作の少ない前開きタイプを選びましょう。

適度な筋力トレーニングを行う

適度な筋力トレーニングを行う

腫れや痛み、変形などで起こる関節の症状には、筋肉の量が大きく関係しています。体の重さの大半を支えているのが、膝の関節になります。トレーニングを行い靭帯や骨、筋肉を鍛えることで筋肉量が増え、支える力が強まり安定感が増し、関節にかかる負担を軽減させられます。新陳代謝にも影響してくる為、長期的な痛みの改善を目指せるでしょう。酷使しすぎてしまうと本末転倒なので、苦しくない程度を目安にトレーニングを行いましょう。

骨の形成をサポートする食事を

関節の働きと、骨の形成は密接な関係にあります。普段の食事に工夫を凝らし、内側から骨の形成をサポートすることも、関節を守る対策と言えます。骨や関節液の代謝を促すミネラルや、骨密度の増加を助けるカリウム、関節をいたわるビタミン類を含んだ食品を積極的に摂ると良いでしょう。これらの成分を含んだ食品として、切り干し大根やバナナ、ほうれん草やかぼちゃなどが挙げられます。

リウマチによる関節痛や、腱鞘炎でお悩みの方は、群馬県前橋市にある西田整形外科へご相談ください。血液検査や、レントゲン検査によるリウマチ診断、薬物療法によるリウマチ治療、干渉波装置、ホットパック、ホットリズミー、牽引装置を取り入れたリハビリ治療を行っております。

医療法人 賛功会 西田整形外科 027-280-2233 診療科目:・整形外科・外科・リウマチ科・リハビリテーション科 診療日:月曜日〜土曜日 休診日:水曜午後・日曜・祝日 診療時間:9:00〜12:00 14:30〜18:00(土曜は17:00迄)
このページのトップへ