前橋・伊勢崎・桐生の整形外科・リウマチなら西田整形外科にお任せください

お気軽にお電話ください

027-280-2233

〒371-0221 群馬県前橋市樋越町677-1

リウマチ

Symptoms

リウマチとは

日本全国でリウマチに悩む患者様は100万人ともいわれています。

この関節リウマチとは、からだの免疫に異常が起きて、全身の関節に炎症が起き、関節が破壊される病気です。
朝のこわばり(朝、関節が動かしにくい)、関節の腫れ、痛み、変形が生じます。
また最終的には身体障害にまで進行してしまうケースもあります。

このようなリウマチは、30~50歳くらいの人が発病しやすく、また、女性に多いようです。若年者にも発症することもあります。

リウマチの原因については、現在でも詳しい事は解明されておりません。遺伝が原因であったり、細菌やウイルスなどの感染やストレス・周囲の環境からの悪影響などが複合的に作用して免疫に異常が発生し、リウマチが発病すると考えられています。

リウマチ診断と治療

リウマチの診断は、症状、血液検査、レントゲン検査で行います。
リウマチ患者様の治療は主に薬物療法を行っております。
抗リウマチ薬を中心に消炎鎮痛剤、ステロイド剤を必要に応じて使用しますが、生物学的製剤(レミケード、エンブレル、ヒュミラ、アクテムラ、オレンシア、シンポニー)という新しい注射療法が開発され、上記薬の効果が不十分な場合に使用し、当院でも成果をあげております。

生物学的製剤が注目されている理由

関節リウマチは、関節や骨、筋肉に影響を与え、日常生活に支障をきたす不快な症状です。その症状には、炎症性サイトカインの働きが深く関わっており、様々な理由から生物学的製剤が注目を浴びています。

高い即効性

関節リウマチ治療に対して、高い即効性が期待できるという点も、生物学的製剤が注目されている理由の1つです。従来の薬剤に比べると効果発現まで、それほど時間がかかりません。2・3週間ほどで効果を体感できるというデータもあります。劇的に効いた場合は、そのまま症状がなくなってしまうこともあるでしょう。

投与の翌日から、症状の改善を体感するケースも確認されています。関節の腫れや痛みを抱えたまま生活するのは非常に辛いものです。即効性の高い生物学的製剤を取り入れた治療で、早期に痛みから解放されることができるかもしれません。

関節破壊抑制作用がある

関節リウマチ治療を行う上でも、特に大きな課題とされていたのが関節破壊の進行を食い止めることです。発症すると同時に破壊症状が進む病気ですので、早期診断と早期治療がカギになります。発病から5年も経てば、40パーセント以上まで関節破壊が進みます。関節リウマチは、痛み以外の症状とも戦わなければならない、重篤な疾患と言えるでしょう。

抗サイトカイン療法は、炎症性サイトカインの働きを抑制する発想から生まれ、関節破壊抑制作用があることが分かっています。発病早期に抗サイトカイン療法を取り入れることで、関節リウマチによる「寝たきり状態」の予防を実現できるとも推測されています。

生物学的製剤を取り入れた治療を行う整形外科も増えており、医療界に新しい風を吹かせています。群馬県前橋市、大胡駅周辺にある西田整形外科は、様々な可能性を秘めた抗サイトカイン療法を用いた治療を行うクリニックです。運動器の病気やけがをあつかう整形外科・関節の腫れ、痛み、変形などの診療を行うリウマチ科、外科、リハビリテーション科を設け、信頼される医療を目指し、優しさのある施術を心がけております。

インフォメーション

Information

西田整形外科

〒371-0221群馬県前橋市樋越町677-1
駐車場完備(70台駐車可能)

お気軽にお電話ください 027-280-2233

診療日:月曜日〜土曜日
休診日:水曜午後・日曜・祝日
診療時間:9:00〜12:00 / 14:30〜18:00(土曜は17:00迄)
受付時間:8:00〜12:00 / 14:00〜18:00(土曜は17:00迄)

はじめての方へ インフォメーション